オフィシャルブログ

命の尊厳

[ 2015/10/17 ]

先週の1週間お休みを頂いた濱崎です。

先週10月7日父がなくなりまして、お通夜や葬儀などで田舎に帰省しておりました。

61歳という若さで逝った父でしたが、10年という長い闘病生活の間不屈の精神で癌という病と闘って、子供達の結婚、孫達の誕生、祖父を天国に見送り。

可能な限り命を紡いで生きた10年でした。

亡くなる前、意識もなく、呼吸だけの父が、母の事は俺たちに任せて大丈夫だからと伝えると目を見開きこっちをはっきり見て叫んだ事。

あの亡くなる前の瞳を生涯忘れる事はないと思います。

こうやって皆さんの健康に少しでも寄与することが出来る仕事についている事、人生に関わっている事を深く見つめなおして頑張らなければと思った一週間でした。

pagetop