オフィシャルブログ

今年もお世話になりました。

[ 2015/12/29 ]

本日29日をもちまして、2015年最終日となります。

今日は最終日という事もあり大変混雑が予想されます。

既に予約が沢山入っている時間帯もあり、お急ぎの方は1本お電話を頂けると優先的にご案内いたします。

本年もハッピー整骨院、鍼灸院、マッサージ院ともに信頼して施術に通っていただいた皆様。

来年も一施術家として、心身ともにより一層の精進をハッピースタッフ一同心掛けて参りたいと思っております。

これからもどうぞよろしくお願いします。

明日、30日から来年の3日までお正月休みを頂きます。

その間皆様お怪我やご病気されませんよう良いお年をお迎え下さい。

image

心のゆとり

[ 2015/12/24 ]

朝の通勤時、子供を送ってからの通勤の毎日なのですが福岡市内、特に中央区博多区の交通量はとても多く。

車も自転車も人も行き交いに緊張があり子供を連れていると信号に間に合わせようと車が突っ込んできたり、自転車が赤信号なのに止まらず進入してきたり危険なことが沢山です。

それだけに通勤時間帯の交通事故はとても多い気がします。

そんな中、先日いつものように子供を連れ通勤していたら突風で子供の帽子が吹き飛びお気に入りの帽子が飛んだ子供が「あっ!」と叫んだのもつかの間帽子は遠く道の反対まで飛んでいってしまいました。

荷物を抱え子供の手を引いていた自分はすぐに動くことができず、アタフタしていましたが、通りかかった通勤中の若い女性がわざわざ道の向こうまで取りに行って持って来てくれ帽子を子供にどうぞと渡してくれたのでした。

朝早く街がせわしなく動く中、人の優しさに触れ感謝の気持ちで一杯になったのでした。

そした、いつも時間に余裕がなく慌ただしい日々を送っている自分にとってはこのような心のゆとりのある行動が咄嗟に起こせるか自問自答してしまいました。

心の豊かさをもつには時間に余裕を持つ事、その事は分かっているのですが実際にはなかなか難しいです。

少しでもそのような時間の使い方ができるようになりたいものです。

食と文化

[ 2015/12/21 ]

image私達が日々口にする食品のなかで添加物が全く入っていないものってどの位あるのだろう?
後ろの成分表をみると必ず何かしら人工物が入っています。
コンビニのお菓子などはほぼ添加物や合成着色料の羅列。
後ろの成分表をみるとどうしても食べる勇気が出ません。
人間誕生からこんなに食品の中にいろいろ入れ込んで食べ始めたのはここ100年位。
まさに長い人類の歴史の中で我々の世代が新しい食文化を築きあげようとしています。
これが食べ物を美味しく見せる為?長持ちさせる為?
という見かけの利益だけにとらわれての愚行だとしたら?
我々は今後の人類にとても無責任な事をしているのではないでしょうか?
手はかかっても昔ながらのぬか床や、燻製、発酵食品など美味しく自然とともに暮らす人の知恵があった筈。
同時にこの様な文化も消えつつある気がします。
いつの間にか我々の食卓の前には石油製品を加工した物や自然界にない食品がならび食べ物からロボットの食べるようなものになりはじめています。
自分もそうは言ってもコンビニによく行くし、カップラーメンだって食べます。
だけど、少しでも自然ありのままの食をとりたい。
また、その食文化も学びたいと思っています。だって食べたら身体が明らかに元気になりますから!
富士子ベーコン。取ってきた猪肉のバラ肉と患者さんと物々交換しました。
原材料、塩、ベーコン以上。
後は温燻の技術でここまでの美味しさを引き出しています。
やはり自然って美味しいんだ。
と思える一品。

遊ぶ

[ 2015/12/17 ]

小さい頃から父の実家も母の実家も超ど田舎で遊ぶものは流行りのゲームでも玩具でもなく自然のものでした。

野に行けば虫探し。海に行けばフナムシ。(フナムシをイタズラで弟の背中に入れた時は尋常じゃないくらい切れられました。)

海に行けば釣り、お腹が空いたらウニや貝をを拾って食べたり防波堤で鍋に捕まえた蟹を味噌汁にしたり。

山には爺ちゃんと親父とめじろを取りに行ったり。(現在は禁止されています。)怪我をするとペンペン草とヨモギを貼られました。

曾祖母には離乳食時代に蛹を食べさせられたり(母激怒するも私は美味しそうにムシャムシャ食べていたそう)、手伝いで手が真っ黒になるまで「つわ」剥きを手伝わされました。

その全てが面白く毎日ドキドキして過ごしました。

海に行けば大時化で船の先端の景色が空と海面を交互に行き交う様な時も漁師のおじさん達が帰ろうと言っても帰りたくなかったですし。(海の恐ろしさを理解しないただの糞ガキです)

マムシ谷と云われる尾根が続く山深いところに入り込み母親に激怒され、うちの風呂場で水責めの刑に処された思い出もあります。(マムシよりはるかに怖かった)

子供であった自分にはその大きな自然は何時でも何処でも総てを与えてくれるものでした。

ドキドキの連続の遊びだけでなく。釣った魚は何を食べても美味しく、新鮮でまた大人達の自然に対する知識は豊富で憧れでした。

そんなドキドキを子供達にも伝えてあげたいと思っています。

医療に携わると先人達の知恵には驚かされるばかりですが、全てが正しい訳ではないのも事実です。

自分なりの改良点を加えながらまた次の世代に繋ぎたいものですね。

 

タイトル

[ 2015/12/09 ]

先日、高校に入学してからずっとハッピー整骨院で診させていただいている高校男子が新人戦での県大会を制し、全国大会出場が決まりました。

プライバシーを考えて高校名と、競技は避けますが、激しい練習と怪我に耐え練習に打ち込む姿勢を見て全力で支えなければと思い技術不足なところもありながら精一杯施術してきました。

この様な朗報を頂いてなによりの力が湧きます。

目指すは折角なので大きく全国制覇!

自分は全く畑違いの競技ですがなんだか力が入るのです!!

自分には何よりのご褒美に感じられるのです。

 

事故と対処法

[ 2015/12/08 ]

先月、階段から落ち足首をひねった患者さんがいらっしゃいました。

実は、その患者さんマラソンを趣味とされていまして丁度福岡マラソンの前という事もあり、非常に悪いタイミングでの怪我となってしまいました。

さらに、止めたのにもかかわらず、その患者さんは大会に出てしまいました。

かなり腫れていたので走れるはずもなく途中棄権となりましたが、当たり前ですが予後が余りよくありません。

その後、完全に腫れがひくまで2週間程かかりました。

今回は足首の怪我ですが、同じ捻挫でもその人によって対処法が異なります。

実は捻挫を初めてしたようなかたでは痛めた腱や靭帯が硬くなり足首の可動域が大幅に減少します。

しかし、何回も捻挫をしているかた、捻挫癖があるかたは腱や靭帯が緩くなってしまっていて、マッサージや痛み止めでは足首の安定性を欠きいつまでも治らない事があります。

こういった方ははっきり申し上げて他力では治りません。

リハビリが必要になります。

同じ場所の怪我でもその時の状況、過去の既往歴で対応が大きく変わります。

いつまでも同じ痛みを引きずっているような方は一度ご相談ください。

 

年末

[ 2015/12/02 ]

いよいよ今年も残すところ後一月余りとなりました。

12月に入り忘年会が増え、何回今年を忘れなければならないんだというくらいであります。

しかし、現実には年末の仕事が盛り沢山、忘れるどころか毎日やる事が増えるばかり。

睡眠時間を削り、やる事はやらなければという方も多いのでは?

睡眠時間を削り、飲み会が多くなると交感神経優位が続き、肝臓への負担も大きくなります。

免疫力が低下しインフルエンザや風邪をひきやすくなってしまいます。

市販の解熱鎮痛剤や風邪薬にはアルコールと一緒に摂取すると重篤な副作用が起こるものもあります。

なかでも皆さん馴染みの深いアセトアミノフェン、商品名カロナールはお酒と一緒には服用してはいけない事で有名な成分の一つ。

厳密にはアセトアミノフェンで劇症肝炎を起こしたケースでは、治療域外の量を一度に飲んだ方が多いみたですが、気をつけておくに越した事はありません。

慢性的にお酒を飲まれている方が風邪をひき漫然とアセトアミノフェン配合の風邪薬を飲み続けたりするのはかなり危険かもしれませんね。

 

 

 

pagetop